日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
ちょっと前の「あきらめてた自分」が怖くてしょうがないです。

 

キャッシング・ニュース

シティグループ、消費者金融のディックを閉鎖



消費者金融は、グレーゾーン金利を消費者から取れたときは
我が世の春を謳歌していた。
所謂、債務者を被保険者とする保険契約を保険会社と締結し、
保険会社は、資金の運用を消費者金融に高利回りで提供する。
米国のサブプライム問題は、
世界の金融市場に紙切れのような債権証書で金融資産を運用するなど、
その付けは物価高となって世界中の消費者に大きな負担を掛けている。
日本国内の消費者金融も合併、統合、淘汰と大きな変化を見せている。
外資の消費者金融も縮小の道を歩む。
消費者金融に生活やパチンコなどの資金調達していた
消費者はヤミ金に走るのだろうか?


シティグループ、消費者金融のディックを閉鎖
J-CASTニュース
サブプライム問題で大きな損失を出した米シティグループは、
日本で展開している消費者金融ディック」の32の有人店舗や
540か所の自動貸付契約機(ALM)のすべてを閉鎖する、
と2008年6月6日に発表した。
今後1年以内に実施する。日本の消費者金融業界は、上限金利の ...
詳しくは下記からどうぞ!
J-CASTニュース 2008/6/ 9

シティグループ、消費者金融のディックを閉鎖


シティ、「ディック」など消費者金融事業を見直し、店舗を閉鎖
nikkei BPnet
米金融大手のCitigroup(シティ)は6月6日、
消費者金融を手がける日本法人CFJの事業を見直すと発表した。
現在「ディック」「ユニマットレディス」の
ブランドで展開する32の有人店舗と、
540の自動貸付契約機を配置した無人店舗を閉鎖する。
またディックブランドの ...
詳しくは下記からどうぞ!
nikkei BPnet 2008年6月9日

シティ、「ディック」など消費者金融事業を見直し、店舗を閉鎖

キャッシング クレジット 審査甘い【キャッシング 審査甘い】
| コメント(0) | TB(0) | キャッシング・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。