日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
ちょっと前の「あきらめてた自分」が怖くてしょうがないです。

 

キャッシング・信用情報機関

信用情報機関・株式会社テラネット

株式会社テラネット
全情連の制約により
加盟できないクレジットカード会社等が
全情連に登録されている情報を参照できるように、
2000年に運用が開始された信用情報機関である。
株式会社テラネット加盟会社は、
与信対象である個人の全情連登録情報(借入件数のみ)を参照できる。

当初の加盟会社は
流通系クレジットカード会社、小売店、銀行系消費者金融会社の各社であった。
しかし、その後
銀行系クレジットカードのJCBグループ、
UFJニコス(及びその子会社UFJカード系)、
シティカードジャパンなどが加盟するなど、
今後は消費者金融会社とそれ以外のクレジットカード会社や
銀行等金融機関との信用情報の交流がより盛んになると思われる。

なお、株式会社テラネット側に登録されている信用情報
全情連側の方では詳細な情報は参照できないとされている。
また、株式会社テラネット設立当初はマスコミなどで
「銀行が顧客の借金を(消費者金融含めて)調べるために
傘下の銀行系消費者金融を加盟させた」などと言われた時期があったが、
真偽は未だに不明である。
| コメント(1) | TB(3) | キャッシング・信用情報機関
この記事へのコメント
突然のコメント失礼します。

はじめまして

こんにちは

今回は相互リンクのご相談をしたくコメントさせて頂きました。

もし相互リンク可能であれば

お手数ですが当URLより

コメント or トラックバックを頂ければと思います


いきなりの申し出で申し訳ないのですが

参考のほど宜しくお願い申し上げます


↓URL案内↓

ブログ名:キャッシング比較.ナビweblog
http://cardcashingweblog.blog90.fc2.com/

サイト名:キャッシング比較.ナビ
http://www.card-cashing.net/

上記どちらからでも構いませんので宜しくお願い申し上げます
キャッシング比較.ナビ運営
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
安心のキャッシング比較 即日 低金利 スピード審査
キャッシング情報総合比較サイト、今月の支払いが厳しい、担保が無い、今すぐお金が必要、審査に通るか不安。すべて解決!?あなたの悩みの解決をお手伝いします!
ブログ名キャッシング王

キャッシングで使われる信用情報機関
信用情報機関は三つあり、それぞれが消費者金融(全国信用情報センター連合会)、クレ...
ブログ名キャッシングローンがゼロからわかる

消費者金融誰もが驚く裏オモテ
カネを借りる理由とは 国民生活センターがまとめた調査結果(97年度データ)、多重債務に陥った理由のトップは 生活費を借りたため 25.8% 遊興費(パチンコ、ギャンブル、遊ぶための費用等) 17.1%..
ブログ名投資一族のブログ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。